心をより自由に~我がままに生きる~

介護の仕事をしています。自分らしく生きるコツや心のこと、日々の生活で感じたことを発信するブログです。

逃げたいと感じたのなら本気で逃げろ

今の職場から、学校から、家から、環境から逃げたいと思ったら、一目散に逃げてください。
逃げていいんです、むしろ逃げた方がいいんです。

逃げたいなという気持ちは
おかしいなとか、嫌だなとか、気分がよくないなっていうネガティブな感情が積もりに積もって生まれます。

そこで我慢する理由は一㍉もないです。
我慢してはいけません。

我慢してそこにいても、我慢がうまくなるくらいしかメリットはありませんからね。デメリットは腐るほどあります。最悪、死に至ります。


その環境の中に心配してくれる人はいるかもしれませんが、そこから直接救ってあげられるのは自分だけなんです。

逃げてはいけないという教育が一般なので、はじめは逃げるのに負い目を感じると思います。
そこだけ、逃げはじめだけ、頑張ってみてください。

逃げても絶対大丈夫です、今の環境よりは絶対よくなりますから。

出来ない自分をさらけ出す

あの人みたいに出来る人になりたい、完璧な人間になりたいな、なんでもできない自分ってだめだなもっと頑張んないとな…って思ったことはありませんか?私はあります。

オールマイティーに出来る人って、評価されるしかっこいいので、出来れば自分もそうなりたいですよね。

でも、大抵の人はオールマイティーになろうとするとどこかに無理が生じます。

たまーに、(その人ではないので分かりませんが)素でオールマイティーに見える人がいます。
そういう人をみるとやっぱり悔しいですし、刺激されて負けてられるか!ってなりますよね。

でも多分、その人はそれが普通なんです。

ハイスタンダードな人。ただ、それだけ。
どうあがいても生まれもったものというものはあるので、そこで競う必要はないんです。



そこで競うよりも、自分な得意な部分や好きな部分に時間や労力を使う。

そして得意不得意を色んな人でカバーしあう。


ストレスも溜まらないし効率もいい、こっちの方が絶対いいです。

そんな社会は甘くないし、それじゃ評価されないからなんでも出来ないとダメなんだよって思う方もいるかもしれませんが、多分それあなたの思い過ごしです。


周りはそこまで完璧を求めてはいない。


ただ、あなたが評価を求めているだけなんですね。



無理してまで、よくみられようとするのか。
それとも、さっさと諦めて自分の出来ない部分を認め、助けてもらうのか。


出来ない自分(ダメな自分)をさらけ出すのってかなり難しいです、まずは出来ない自分を認めてあげてください。あー、自分ってこれ出来ないんだなーって責める言い方ではなく、楽観的に。

一度ダメな部分を出しても大丈夫なんだって感覚を得ることが出来れば、180°人生は変わるはずです。

自分らしく生きるという言葉に踊らされていないか?

昨日、人生は自分で選択できるから、苦しくない、自分が生きやすい方を選ぼうよ、的なことを書きました。 よろしければ↓

 

nayaman.hatenablog.com

 

今回は、自分らしく生きるという言葉に踊らされていた私の恥ずかしい体験談を書いていきます。(笑)

 

昨今、色んなところで「好きなことで生きる」や「自分らしく生きる」という言葉をよく見るようになりましたね。

 

私も自分らしく生きるためのヒントや考えを模索して、それをこのブログを通してお伝えしているわけなんですが、最近ふと思ったことがあるんです。

 

 

別に自分らしく生きなくてもいいんじゃないか?と。

逆に自分らしく生きなきゃいけないって思考になっていないか?

無理して自分らしく生きようとしていないか?と。

 

……どうですかね?伝わりますかね?

 

義務や、ねばべきを減らそう、減らすと心が楽になりますよ。

とお伝えしている私がいつの間にか

「自分らしく生きるべき」という思考になっちゃっていたんです。

 

 f:id:nayaman:20200805201230j:plain


いやー、真面目だからなのか分かりませんが、我ながらアホですね。(笑)

 

 でも以前の私であれば、ここでまた深刻に考えて自分責めをしていたと思います。

でも今では笑えるようになりました、少しは成長してる証拠かもしれません(笑) 

 

好きなことで生きてもいいし、生きなくてもいい、どっちでもいい。

あの言葉の本当のメッセージって好きなことで生きるというよりは、もっと自分の好きなように生きようや!ってことなのかもしれませんね。

 

もっと適当にもっとゆる~く生きていきましょう。(笑)

 

今回は、私みたいな人絶対いるなと思って記事にしてみました。(笑)


脳の翻訳機自体が狂っている可能性が高いので、定期的に本当にそうかな?って自問自答することは大切ですね😅

人生をイージーモードに切り替える

自分の人生の難易度は自分で決めることができます。


RPGと同じです。


今、生き辛さを感じている人は、知らないうちにハードモードを選択している可能性があります。


「そうしたほうがいい」や、「そうするべき」という考えから生まれた目標や、理想を持って無理して頑張ってるから辛くなるんです。


見栄や人目が気になって、やめられない気持ちも分かります。
ですが、見栄や人目を気にし、自分ではない幻想の理想を追い続けるとずっと苦しむことになります。


無理して苦しみながらすることって、自分に向いてなくて、本当は望んでないことでなんですね。


さっさと諦めちゃってください。
あなたは自分が思っているより全然出来ない人間なんです。(笑)
なので幻を追う「ハードモード」をやめて、本当の自分、素の自分を生きる「イージーモード」へいますぐ切り替えてくださいね。


猫はマイペースだから癒されるんです、従順だったら多分可愛くない(笑)

猫は猫、犬は犬、わたしはわたし。だから愛される。

f:id:nayaman:20200804181317j:plain

いいなとは思った方は、ブックマークをして頂けると大変ありがたいです🙇

簡単に自信をつける方法

こんにちは、なやまです。
今回は、今すぐに自分に自信を持つ方法について書いていきます。

自信ってどうしたらつくと思いますか?
一番代表的なものは、『何かを達成したとき』ですかね。

何か資格を取ったとき、いい大学に入ったとき、恋人を作ったとき、誰かに認めてもらえたとき。


確かにこれらを達成すれば自分に自信が持てます。
ですが、そう簡単には出来ませんし、結構時間がかかります。


より簡単に、より早く自信を持つ方法、それは…



『今、自分が毎日できてることを評価してあげる』です。



朝起きてる。
学校や会社に行ってる。
人付き合い苦手なのに毎日人と話してる。
だらだらしてたいのにバイトに行ってる。


なんでもいいんです。
それ、人として当たり前でしょ?って言われることに、
「俺マジすげえわ!!ってよく頑張ってるよな偉いよなー」って言ってあげる。


馬鹿馬鹿しいですか?w
バカっぽいくらいがいいんです。


そうすると、自然と自己肯定感があがり、自信がついてくるのです。



自分を誉める癖をつけてください。


自分を卑下する人をよくみますが、自分を卑下してもなんの意味もありません。
誉めるか卑下するか、自分で決めれるんです。
だったら、誉めた方がよくないですか?


誉めて誉めて誉めまくって自分を喜ばせていきましょう!

f:id:nayaman:20200803152045j:plain

あなたが思う迷惑=皆の迷惑ではない

世間では迷惑はかけてはいけないものとして考えられていますが、必ずしもそうとは限りません。
自分が迷惑だと思っていることが、人によっては迷惑じゃなかったりします。


私は介護の仕事をしていてよくこのような言葉を頂きます。
『迷惑かけるねえ、申し訳ないね』
『皆に迷惑かけるから私は死んだほうがいいの』
『あなたに迷惑かけちゃうから…』



、、申し訳なくなんてないですよ。。
その迷惑、私にとっては迷惑でもなんでもないし、むしろかけてくれ、それであなたの気持ちが軽くなるならどんどんかけてくれ!って思います。
迷惑じゃないから迷惑だよねって勝手に決めないで。


迷惑だろうなって勝手に考えて、行動しないでいるとどんどん自分の幅や人生の幅が狭まっていきます。

最初は凄い勇気がいりますが、思いきって迷惑だと勝手に思ってることをやってみてください。
全然大丈夫だよって言ってくれる人は必ずいるはずです。
その体験をするだけで世界は大きくかわるはずです。


でも自分の予想通り迷惑がられたりもします、だから想像以上に期待しないで下さいね。
もし、迷惑がられたら、次からやめればいいだけですよ。


動かないで自分の世界を狭めるよりも少し勇気を出して世界を広めてみるほうが、絶対生きやすいです。

どっちもいる、この人はこうなんだ。
と理解、研究し、どんどん生きやすい世界にしてってください。


閉じ籠っていては、自分は生きれませんよ。


f:id:nayaman:20200802222511j:plain

なんのために貯金をするのか

皆さんは貯金をしていますでしょうか?
ちなみに私は、全然出来ていません。(笑)


貯金って『しておくべき』の象徴ですよね。

・何かあったときのため
・将来のため
・もし病気をして働けなくなったときのため

このような全く見えない未来のために貯金をしている人は多いと思います。

確かに、それはそれでいいと思います。

私も全く貯金をしていなく、今現在、結構痛い目をみている身なので多少しといた方がいいなとは今では思います。


ですが、その不安を埋めるために貯金をしているとキリが内容に思えます。
次から次へと不安がでてきてそのために貯金をする…。
貯金をしなければいけない…苦しくないですか?

保険のための貯金もいいですが、本来、貯金というのは何かをするために(車を買うため、旅行するためなど)するものではないでしょうか?

不安を埋めるための貯金ではなく、楽しみに繋がる貯金をもっとしてもいいのではないかと私は思います。
説得力がまるでないですが…


不安を埋めるための貯金から楽しみに繋がる貯金へ
そうすることで節約なども前向きに出来たりするような気がします。


楽しい貯金ライフを。
私も引っ越しのために節約、貯金頑張ります(笑)